まったりのんびりマイペース駄目人間の黒猫のなんだか良くわからないブログです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なにやら騒がれているWT6。
AFOのことは一旦おいておいて、PCを設定してみんとす。
ほとんど使いまわしですが設定はちょこちょこ変わってます。
動かすかどうか分かりませんが、もし見かけたらデコピンしながら話しかけてください(何

ちなみに、一応バンドは組んでますが作る際に解散してるかも(ぇ
バンド未定PCは初期からバンド設定してません、もし誘ってやろうという方がいたら喜んでついていきます!
――ロックバンド「リベライト」――

黒曜・ブラッグァルド

女 25歳 狼タイプ
一人称:俺 二人称:呼び捨て
髪:黒 肌:白 瞳:金

ロックバンド「リベライト」のギタリスト。
愛称は「ブラッグァ」
女ながらに190cm弱の身長の持ち主で、すらりとしたスタイル。
長い黒髪を一つにくくり、常時サングラスをしている。
圧倒されるような気迫の篭った旋律に時折サングラスから覗く金目が人気、らしい。
ギターの他にも、ドラム等を演奏できる。
ボーカルとして歌うこともあり、勢いが良いラブソングが男女共に人気。
基本的にナルシスト、でもバンド内では一番のヘタレ。
フィラとは従姉妹の間柄で、比較的に仲がよい。
M気質で、誰かのペットになっているらしいとファンの間で噂が流れているらしいが・・・?
獣化・獣人化の時は黒い狼となる。


フィラ・ボロゴース

女 26歳 狼タイプ
一人称:あたい 二人称:あんた
髪:黒 肌:褐色 瞳:黒

ロックバンド「リベライト」のドラム担当。
180cmの身長に、鞭のような筋肉の持ち主で鮮麗されたスタイル。
愛称は「フィー」だが、本人は嫌がっている。
ブラッグァと似たような格好をしているのは、従姉妹だから、らしい。
ボーカルを務める事もあり、低めの声で唸るように歌う様子が女子の間で人気が高い。
楽器なら一通り演奏することができる。
基本的に姉御肌で世話好き、惚れたら一途、らしい。
ブラッグァのヘタレっぷりやバンドメンバーの暴走っぷりに呆れている事が多々ある。
「リベライト」のストッパー役だが、怒ると一番怖い人、というか怒ると怒りが収まるまで手が付けられなくなるほど凶暴になる。
獣化・獣人化の時はブラッグァ同様、黒い狼となる。


影羅・夜蝶

女 20歳 犬タイプ
一人称:俺 二人称:呼び捨て
髪:黒 肌:白 瞳:黒

ロックバンド「リベライト」のボーカリスト。
身長160cmぐらいの童顔娘、バランスの整ったスタイル。
無表情で、歌以外のときは余り喋らないが、人付き合いが苦手なわけではない。
何をするか分からないので、メンバーはいつもハラハラさせられっぱなしである。
ちなみに目潰しが得意。
愛称は「夜蝶」
長い黒髪を下の方で一つにくくっており、黒のチョーカーをしている。
美少年に見られることがあるが、本人まんざらでもないらしい。
包帯を巻いていることが多いが、理由は謎。
その声は場の雰囲気を飲みこみ、その瞳は見つめられれば寒気がする程に殺気に近い気迫が篭っている。
マイクを持つと化けるタイプで、男女共、特に女子の中で人気が高い。
楽器は、メンバーが歌う時に限ってギター等を演奏している事もある。
獣化・獣人化の時は黒い犬となる。



――バンド未定PC――

夜・黒妖

女 20歳 猫タイプ
一人称:俺 二人称:~さん
髪:黒 肌:白 瞳:黒

フリーの歌手。
身長160cmの童顔で、バランスの整ったスタイル。
表情豊かで、よく童顔とその精神年齢の低さに年齢を下に見られて拗ねている。
物凄い世間知らずな部分が多々ある。
人懐っこく、男女関係なく懐くが、本人女しか興味がないらしい?
ポニーテールと黒の首輪、片耳だけした十字架のピアスがトレードマーク。
名前は仮名、本当の名前は「夜木・幸」
歌唱力は高く、ソプラノに近いアルト声で満面の笑みを浮かべながら歌う姿が良く見られる。
よく笑い、よく怒り、よく拗ねる。
自分と組んでくれるバンドや恋人という名の保護者を募集している(by現保護者)
でも本人「ねぇ、恋人ってなーに?」の次元である。
獣化・獣人化の時は黒い猫となる。

レオナ・ホワイト

女 29歳 狐タイプ
一人称:私 二人称:あなた
髪:白 肌:白 瞳:灰

フリーのピアニスト。
身長150cmの小柄なタイプのお色気姉さん。
大人な女の典型というか、何と言うか…女狐という言葉がぴったりと合う。
黒妖の保護者で、家に黒妖を住まわせ、自分の子供のように可愛がってはいるがそろそろ自立して欲しいらしい。
肩までの白の髪と何を考えているか分からない灰色の瞳、魅了するかのような落ち着いたピアノの旋律は大人の紳士淑女に人気が高い。
歌唱力も高いが、歌うことはあまり好きではない。
歌うことはあっても、ピアノの合間に少し歌う事ぐらいである。
昔から黒妖の面倒を見ていることもあって、世話好きな面もあり、よく「レオナ姉さん」と呼ばれている姿が多々ある。
自分の色気を自覚してか、ファン(主に女)を虜にしてしまう悪い癖がある。
ちなみに黒妖には色気が通じなかったらしい。
獣化・獣人化の時は白い狐となる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kokuyou13.blog7.fc2.com/tb.php/36-6a4f5e2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

無料カウンター現在の閲覧者数:
無料カウンター